トップ / クリニックでシミを消す治療を行う前に

シミそばかすを消す為に

クリニックでシミを消す治療を行う前に

クリニックが処方するシミそばかすの内服薬

シミは、クリニックでレーザーで焼いてしまえばすぐになくなると思われがちですが、残念ながらレーザーだけではキレイに消えない事もあるのです。キレイになった場合でも、また同じ場所に薄いシミが出てくる事があるのです。

レーザー治療の効果を上げて確実にシミをキレイにする為に、プレトリートメントと言って、内服薬を2~3カ月続け、肌の状態を良くしてからレーザー治療を行う事でレーザー治療の効果が上がるとされています。
処方される内服薬は病院によっても異なってきますが、基本的には、ビタミンCであるシナール配合錠とトラネキサム酸というものを処方されることが多いです。

シナール錠は、ビタミンCにパントテン酸を配合した複合ビタミン剤です。メラニン色素の生成を抑制してくれる働きがあります。
他にもコラーゲンの生成を助けたり、美白効果や、皮脂の分泌を抑制し毛穴を目立たなくする働きもあるので、美肌の為にも飲んでおきたいビタミン剤です。

トラネキサム酸は、アミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑制してくれます。他にも抗炎症や抗アレルギーの作用もあります。肝斑などのレーザー治療で効果が表れにくいタイプのシミの治療にもよく用いられます。

内服薬には即効性は感じにくい事もあり、まず、3カ月は続ける事が基本になります。
シミを防ぐ効果も高い為、飲み続ける事によって、数年後にシミができにくくなるという事もありますので、長期スパンで考えて利用すると良いでしょう。

どちらも、安全性が高く副作用はほとんどないとされていますが、トラネキサム酸は、もともと止血剤として用いられていたものなので、他の止血作用のある薬と併用して飲むことは避けるように注意が必要です。

Copyright © シミやそばかすをクリニックで消したい All rights reserved